スペシャルワインから選ぶ

  • Old Vintage オールドヴィンテージ
  • Premium Wine 数量限定ワイン

ブランド BRANDS

  • Caymus Vineyards
  • Schramsberg
  • Inglenook
  • Silverado
  • Paul Hobbs
  • Hahn
  • Grgich Hills
  • Girard
  • Far Niente
  • Clos Pegase
  • Coppola
  • Turnbull
  • Vine Cliff
  • Screaming Eagle
  • Freeman
  • Failla Wines
  • Opus One
  • kistler
  • hall
  • Chateau Montelena
  • DARIOUSH
  • Frog's leap
  • Star Lane
  • Pisoni
  • Slaon
  • Duckhorn
  • Peter michael
  • Nakamura Cellars
  • Chasseur Wines
  • Shafer
  • Navarro Vineyard
  • Navarro Vineyard
  •      
  • Scarlett Wines
  • INTO Wines
  • Meiomi
  •      
  • Rochioli
  •      
  • Scarecrow
  • Scarecrow

PRICE
  価格

TOP > Freeman > '13 フリーマン グロリア・エステート「 輝」ピノ・ノワール ロシアン・リヴァー・ヴァレー

'13 フリーマン グロリア・エステート「 輝」ピノ・ノワール ロシアン・リヴァー・ヴァレー

Brewer Clifton

【入荷情報】
新規取り扱い始めました!(2016.3.17)

  • 商品名(原語)
    2013 Freeman Gloria Estate Pinot Noir
    Russian River Valley
  • ブランド名
    フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー
    (Freeman Vineyard & Winery)
  • 種別
    赤ワイン
  • 生産地域
    ロシアン・リヴァー・ヴァレー
  • ブドウ品種
    ピノ・ノワール100%
  • アルコール度数
    14.1%
  • サイズ
    750ml
商品コード : 2999990980493
製造元 : ロシアン・リヴァー・ヴァレー
通常価格 : 9,720円
割引率 : 10% OFF
価格 : 8,748円(税込)
ポイント : 87
数量
 

1万円以上は配送料無料

2013 年のフリーマンのピノ・ノワールの中で最も色が濃いワインです。
デビューヴィンテージとなった2012 年に比べて、2013 年は若干シャイですが、ブラックベリー、カラント、燻製肉のアロマがあります。
口に含むとロシアン・リヴァー・ヴァレー特有の果実味と凝縮感があり、素晴らしいタンニンと酸味のバランスがあります。2026 年まで熟成可能です。

2013 年のグロリア・エステートはフリーマンにとって2 度目のヴィンテージです。
ブドウはワイナリーに隣接している丘の斜面の畑から収穫されます。
1985 年にニューヨークを襲ったハリケーン・グロリアが、オーナーのケンとアキコの出会いのきっかけとなったことから名付けられました。

ケンはこの日、大西洋にヨットの旅へと出港する予定でしたが、ハリケーンの影響でキャンセルとなり、とあるパーティーに出かけます。
そこでアキコに出会い、フリーマンの歴史が始まりました。

また、現在のフリーマン・ワイナリーに隣接していたリンゴ農園の所有者の名前が偶然にも「グロリア」でした。
その後、フリーマン夫妻はグロリアさんからこの土地を購入し、現在のグロリア・エステート・ヴィンヤードの一部は、このリンゴ農園の跡地にあります。

2006 年、3.2ha のグロリア・エステートはSwan、Calera、Martini、Pommard、Dijon 115 のヘリテージ・クローンで植樹されました。
2013 年のグロリア・エステートはワイナリーの真横にあるCalera とSwan クローンをメインにブレンドされました。

フリーマンの畑を管理するのはヴィンヤード・コンサルタントのグレッグ・アダムスと、ヴィンヤード・マネージャーのアルテューロ・ロブレドです。
彼らの努力なしでは、素晴らしい2013 年ヴィンテージのワインは生産することができませんでした。
2013 年の収量は1 エーカーあたりおよそ2トンでした。

発酵オープントップ容器で5 日間の低温浸漬、手作業で1 日1 〜3 回のパンチダウン、フリーランとプレスワインを分けて発酵。



【フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー】
フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリーはケン・フリーマン氏と奥様のアキコさんによって2001年に設立されました。
世界に匹敵するワイナリー設立を実現するために、冷涼でなだらかな斜面に植えられているブドウ畑を中心に、300を超える畑や栽培農家の視察を始めます。

その結果、選んだのは霧に覆われ海岸から内陸に吹き込む冷たい海風に影響されるソノマ・ヴァレーの生産地でした。
そこで育つブドウはゆっくりと成熟し、フレッシュな酸が保たれ、とてもピュアでフレーヴァー豊かに育ちます。

フリーマンのワイン・スタイルはカリフォルニアはもとより、世界からも注目を浴びるようになり、各国の著名レストランのワインリストに採用される、小さいながらも著名なブランドに成長しました。

2015年4月、安倍晋三首相を招いて行われたバラク・オバマ大統領のホワイトハウス公式晩餐会に、2013年ヴィンテージのRyo-fuシャルドネが供され、一躍脚光を浴びます。