スペシャルワインから選ぶ

  • Old Vintage オールドヴィンテージ
  • Premium Wine 数量限定ワイン

ブランド BRANDS

  • Caymus Vineyards
  • Schramsberg
  • Inglenook
  • Silverado
  • Paul Hobbs
  • Hahn
  • Grgich Hills
  • Girard
  • Far Niente
  • Clos Pegase
  • Coppola
  • Turnbull
  • Vine Cliff
  • Screaming Eagle
  • Freeman
  • Failla Wines
  • Opus One
  • kistler
  • hall
  • Chateau Montelena
  • DARIOUSH
  • Frog's leap
  • Star Lane
  • Pisoni
  • Slaon
  • Duckhorn
  • Peter michael
  • Nakamura Cellars
  • Chasseur Wines
  • Shafer
  • Navarro Vineyard
  • Navarro Vineyard
  •      
  • Scarlett Wines
  • INTO Wines
  • Meiomi
  •      
  • Rochioli

Peter michael

Peter michael
logo

ブドウ畑と家族の保養の地を求めて7年間のリサーチの末、ピーター・マイケル卿はカリフォルニア・ソノマのナイツ・ヴァレーに位置するセント・ヘレナ山の西向きの麓にある火山性土壌の630エーカー(252ha)の土地を1982年に購入しました。起業家精神に溢れた「クォンテル*」の創業者として何度も北カリフォルニアに来ていた彼は、この土地に一目惚れしたのでした。

1983年、妻であるレディ・マイケルと一緒にこの火山性土壌の土地にボルドー品種を植えました。4年後にはヘレン・ターリーを迎え入れ、彼らの最初のワイン1987年モン・プレジール・シャルドネを造りました。ブドウはアレキサンダー・ヴァレーのゴワー・エステート(現在のアレキサンダー・マウンテン・エステート)近くの畑のブドウを使用しました。一年後には天然酵母だけで醸造した初めてのシャルドネを造りました。

数年をかけて、家族は敷地の中の低い暖かい場所にボルドー品種の畑を広げ、標高の高い涼しい土地にシャルドネの畑を開墾しました。敷地のユニークなコンディションの利点を生かし、それぞれのブロックはパズルのように複雑に入り組んだ土壌によってデザインされ開墾されました。土壌・マイクロクライメット・地形・日照の条件を基に、全てのセクションの品種・台木・畝の向き・密植度・排水を決定します。畑に加えて、マイケル家は長期に渡る敷地の自然保護を提唱し、土着の植物を植樹して自然の生息環境を復元しています。

1998年、マイケル家はトゥルー・ソノマ・コーストに400エーカーの「シーヴュー(Seaview)」という土地を購入しました。土地は沿岸と山間の二つの特徴を併せ持つ驚きの土地です。生育期を通してかなり冷涼な気候ですが、霧に覆われる事のない標高の高い部分はブドウが完熟するのに十分な日照量を得る事が出来ます。シーヴューには2006年と2007年にピノ・ノワールを植え、2009年にはナパ・ヴァレーを見下ろすオークヴィル・アペレーション東側の山間に41エーカーの土地を購入し、そこには既に26エーカーのボルドー品種が植えられています。

  • 写真 1
  • 写真 2

 

logo

全1件